自己処理の注意点

ムダ毛の自己処理、メリットとデメリット

手軽に素早くできることから、ムダ毛の処理は自分でしてしまう方も多いのではないでしょうか。剃刀、毛抜き、脱毛クリームなどを使って処理をすることがほとんどだと思いますが、実はムダ毛の自己処理はデメリットもたくさんあります。例えば、剃刀や脱毛クリームは肌を傷つけてしまうため、炎症や色素沈着、黒ずみなどの肌トラブルを引き起こす恐れがあります。また自己処理ではすぐにムダ毛が伸びてきてしまうので、頻?に処理をしなければならず手間がかかります。

反対に自己処理のメリットは、脱毛サロンに通うお金や時間を節約することができることと、気になった時にすぐムダ毛を処理できることです。また人にムダ毛を見られるのに抵抗がある方も、自己処理なら恥ずかしい思いをすることはありません。

自己処理をする時に気をつけることは?

ムダ毛の自己処理は肌トラブルを引き起こす恐れがあるとお伝えしましたが、ここでは少しでも肌への負担を少なくする方法をご紹介していきます。

まずは道具についてですが、毛抜きではなく剃刀やシェーバーをおすすめします。毛抜きでの脱毛は、皮膚の一部までも引きちぎってしまうため、炎症や色素沈着などのトラブルに繋がりやすいです。またムダ毛の自己処理は体調も重要です。生理前や風邪気味で体の免疫が弱っている時は、肌もデリケートになっているので、痛みを感じたりかぶれや炎症をおこしやすくなっています。体調が良い時でも、自己処理後の肌は乾燥してしまいますので、トラブルを防ぐために保湿クリームをしっかりと塗るようにしましょう。