自己処理のメリットデメリット

ムダ毛を脱毛サロンやクリニックで脱毛しようとすると、お金がかかってしまいますよね?しかし、自己処理なら自宅でできて、お金もあまりかかりません。そこで、自己処理のメリットデメリット、注意点について考えていきましょう。

自己処理のメリットは?

脱毛お手入れを自分で行う時の最大のメリットは、あまりお金がかからないことです。エステや脱毛サロン、または美容クリニックで脱毛してもらう場合、お得なキャンペーンを除くと、数万円から数十万円のお金がか…

詳しくはこちら »

自己処理のデメリットは?

自己処理は色々な方法がありますが、大体の自己処理法に共通しているデメリットがあります。まず、自己処理により肌トラブルに見舞われる可能性がアップしてしまうということです。「カミソリ」「毛抜き」などで…

詳しくはこちら »

自己処理の注意点

手軽に素早くできることから、ムダ毛の処理は自分でしてしまう方も多いのではないでしょうか。剃刀、毛抜き、脱毛クリームなどを使って処理をすることがほとんどだと思いますが、実はムダ毛の自己処理はデメリッ…

詳しくはこちら »

脱毛で失敗しないためには開始時期が肝心?!

脱毛をする際、しっかりと考えておきたいのが必要となる期間です。思い立った時や予約が取りやすい時に始めることも悪くはありませんが、仕上げたい時期から逆算して開始時期を決めると失敗が少なくなります。

自己処理の方法

ムダ毛の自己処理といっても、カミソリやピンセット、脱毛器や脱毛クリームなど、いくつかの方法があります。それぞれの脱毛の方法について、お伝えしたいと思います。ぜひ、あなたの自己処理の参考にしてください。

カミソリやピンセット使う場合

ムダ毛の悩みを抱えている人の中には、脱毛サロンや美容皮膚科で脱毛することを選択する人もいますが、定期的にお手入れに行くのは根気がいる作業です。ピンセットや毛抜きなどを使った自己処理は、即効性があっ…

詳しくはこちら »

脱毛器を使う場合

自己処理の方法として効率が良いのが脱毛器です。高性能な製品なら、サロンでやってもらうときに近い仕上がりも実現できます。光を照射して脱毛を行う仕組みで、使い方もそれほど難しくはありません。脱毛器を使…

詳しくはこちら »

脱毛クリームを使う場合

低刺激の成分が含まれているものを探してみよう

脱毛クリームは、ムダ毛の自己処理に欠かせないアイテムの一つとして定着しており、主な化粧品メーカーや製薬会社のアイテムは、街中の薬局や通販サイトなどで手ごろな価格で購入できます。こうしたアイテムを使って家庭内でムダ毛の処理に取り掛かりたい場合には、皮膚の表面や毛穴へのダメージを少なくするために、なるべく刺激の少ない成分が含まれているものを選ぶことが大切です。例えば、天然由来の原料を主に使用した脱毛クリームについては、値段が少し高いものが目立ちますが、敏感肌の女性でも安心してムダ毛の自己処理を行うことが可能です。また、過去に脱毛クリームを使ったことが無い人は、十分な効果が現れなかった場合に返金をしてくれるメーカーのアイテムを選ぶと良いでしょう。

自分自身の肌質に合うものを見極めよう

脱毛クリームは、レーザーやフラッシュライトを使った方法と比べて脱毛効果は限定的ですが、短時間で様々な部位のムダ毛を綺麗にしたい人に向いています。巷には様々な種類の脱毛クリームが出回っていますが、長期間にわたり若々しい肌をキープしたい場合には、できるだけ自分自身の肌に合うものを見極めることが大切です。例えば、数あるクリームの中でも、肌がべたつかないものや、化学物質が含まれていないものについては、肌の状態にかかわらず長く使い続けることが可能です。なお、本格的に脱毛クリームを使い始めるうえで、各メーカーから発売されている人気商品のサンプルを使ったり、愛用者のレビューを確認したりして、念入りに商品選びをすることが肝心です。